紅葉と秋の体

私は、紅葉が大好きです。

 

紅葉しているのはもちろん、

緑色の、光を透かして見る青々とした紅葉がすごく好きです。

 

今年の紅葉は、どうなるのでしょうか・・・。

綺麗に色が出るといいのですが・・・。

 

 

さて、秋の健康法についても少し。

 

秋は、呼吸器の不調が出やすい季節。

 

急に空気が乾燥しだしたり、気温が不安定になりやすいことから起こり得ることだと考えております。

 

空咳出たり、のどの痛みが出たり・・。

 

 

そういった時は、実は乾布摩擦が有効です。

 

皮膚を強くすることで、呼吸器を整えることが出来ると整体では言われております。

 

ただ、おじいちゃんおばあちゃん世代では、本当に皮膚が強い方が多いのですが、

現代人に乾布摩擦はなかなか厳しいものがあります・・。

 

ですので、少し強めにお体を洗うことから始めてみてください。

皮膚を強くすることが大切ですので、

女性の方は、皮膚呼吸を妨げるくらいのクリームを塗ることも、

避けてみると良いと思います。

 

少しずつ、肌に刺激を加えていくことが大切です。

 

現代人のお体は、皮膚が柔らかく、

繊細な傾向があります。

 

ここはひとつ刺激を加え、

タフなお体づくりをしてみてはいかがでしょうか?

風邪も、引きにくくなります!

 

 

また、分からないことがございましたら、

どうぞお気軽にご質問下さいね。

 

皆様お一人お一人に合った、丁寧なアドバイスをさせて頂きます。

関連記事

  1. 自然なカラダ

  2. 気温による不調

  3. 夏に気を付けてもらいたいこと諸々のこと

  4. やる気スイッチはどこに

  5. 銀杏

  6. 八月の花嫁