目の疲れ・・。

本当に、現代人は目を酷使しておりますよね。

 

 

施術していて皆さんの職業を聞く機会が沢山あるのですが、

 

八割以上の方はデスクワークとお答え頂いています・・。

 

 

というわけで、目を休めるエクササイズをお伝えします。

 

まず、家にいるときのおすすめは、

湯船に入り、体を温めながら洗面器か清潔な浴槽に、

顔を入れて目をぱちぱちとすることです。

水の中で目の瞬きをすることがポイント。

 

 

簡単に言うと、

中医学では腎の性質で、水と目の相性が良いので、

かなり目が休まります。

 

メカニズムなど、詳しくお聞きしたいようでしたら、

私に直接お話し下さいね。お問い合わせでもOKです。

親切丁寧にお答え致します

 

とにかく、目が楽になります。

 

目の疲れには、

これと同じメカニズムで、蒸しタオルも効果的です。

 

ハンカチ等に水を浸して、

レンジで600Wで40秒ほどチンすると丁度良いです。

それを、瞼の上に当てます。

 

 

これなら職場でもできると思います。

メイクが落ちちゃうので、女性の方はご用心くださいね。

 

そして、

温めながら、目のツボを押しましょう。

 

 

眉の目側の、眉毛が始まる辺り→攅竹(さんちく)

眼球の真下、黒目の下の骨の辺り→承泣(しょうきゅう)

辺りが良いと思います。

 

 

椅子に首をもたせ掛け、

可能なら椅子に座ったまま、足を高く上げます。

この動きは、頭の疲労を休める働きがあります。

 

しばらく、そのまま、リラックス。

 

 

10分もすれば、リフレッシュ完了です。

 

この方法は、

おすすめですので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

あと、こんなことに悩んでいるんだけれど・・など、

気になることがあればお問い合わせや、

直接四季整体までどうぞ。

 

丁寧に、心をこめてお答え致します☺

関連記事

  1. カフェインの効能

  2. 簡単!さつまいものふかし方

  3. 11月第5週のケロ看板

  4. やたらとお腹が減る時🦊

  5. 気温による不調

  6. 自分で自分を整える・目