夏ももう少し

暑いですね・・・・。

 

でも、もう少しで秋がやってきます。

今回は、残暑を乗り越えるために、

大切なことをおさらいしておきましょう。

 

 

・冷えは大敵!室内では冷え過ぎないよう、羽織ものを

男性も、女性も、とにかくお体を冷やさないことです。

この時期にお身体を冷やし過ぎて、秋にまで持ち越してしまうと、

腎臓を痛め、秋のぎっくり腰の原因になることも・・・。

 

秋、冬を無事に乗り越えるためにも、

女性も男性も、ぜひ室内用の羽織ものを持ち歩くようにしてみてくださいね。

 

 

・水分は大切!塩分と糖分も一緒に摂取しましょう

これも何回もお伝えしておりますが、

夏の汗で、塩分と糖分、しいては栄養も体外に流れ出てしまっています。

この時期こそ、しっかり水分を摂り、素麺などばかりでなく、栄養のあるものを摂取してくださいね。

 

基本的には、人体には旬のものが理想的ですので、

茄子や、とうもろこし、トマトや、

エアコンを控えめに出来る、

体を冷やす野菜のキュウリやスイカなどがおすすめです。

 

疲労回復に、ビタミンB1が豊富な豚肉も良いと思います。

夏バテを予防しましょう!

 

・夜、適度な運動を。お散歩がおすすめ

そして、運動不足になりやすいのもこの季節。

日中の運動は避け、比較的涼しい夜に、

少しお散歩してみても良いでしょう。

 

一人だと危ないので、ご家族と一緒に、

ペットのお散歩でもいいですね。

夏の夜は、虫の鳴き声もあり、風情があって、

五感を研ぎ澄ますことで、自律神経にも良い作用があります。

 

頭を使い過ぎず、たまにはお散歩で、体で四季を感じてみてくださいね。

 

 

では、残暑が厳しい今日この頃ですが、

頑張って乗り越えて参りましょう。

 

四季整体では、いつでも皆様のご相談をお待ちしております。

お力になれることがあれば、何なりとお申し付けくださいね。

 

毎日、楽しんで日々を過ごしていきましょう。

関連記事

  1. 人の体は、千差万別。

  2. うつろう気分

  3. 自律神経の乱れ🦊

  4. 噛みしめの目安。

  5. 10月第4週のケロ看板

  6. カウンセリングの際に大切にしていること。