冬の体

今回は、冬の体について、大まかにお伝えしていければと思います。

 

 

まず、冬は、腎臓の機能が落ちる季節です。

 

その原因は、体の冷えからくることが多いようです。

 

腎臓が冷えによって機能低下し、

その影響により、腰痛が起こります。

 

そして、腎臓は、眼の疲れとも関連が深い臓器ですので、

眼精疲労も誘発してしまいます・・。

 

このように、一つ症状が出てくると、

周りの関連している組織が数珠つなぎのように

症状を起こしてしまいますので、

 

まずは一つずつ、

目立った体調の悪い部分を改善していくことが大切です。

 

 

そして、冬の一番の大敵は、冷えですので、

 

まずは保温を第一に考え、

基礎的な体温を上げていくことを意識してみましょう。

体温を上げると、免疫力の向上にもつながります。

 

 

四季整体では、こういった基本的なことから、

お一人お一人にお体に合わせた詳細なアドバイスまで、

きめ細かく皆様のサポートをさせて頂いております。

 

 

ぜひお気軽に、どんなことでもご相談下さいね。

 

 

四季整体は、いつも真摯に、

心を込めて整体をさせて頂きます。

関連記事

  1. 神無月

  2. 無門関

  3. 体が緩むと起こる変化 2

  4. 元気になった!お便り紹介 2

  5. 夏らしい写真をお届け!

  6. 夏の水分補給