覚えている体と心 2

前回の続きです。

 

 

昔のことを体が覚えているということは、

 

つまり、過去は消せないということ。

消そうとすることは出来ない。

 

なかったことには出来ない。

 

 

昔の傷は、一生残るものなのでしょう・・・。

 

 

でも、傷が消えなくとも、

乗り越えることはできる。

 

これからの未来の自分で、

これからの自分を塗り替えることは出来ます。

 

 

昔のトラウマがあったとしても、

 

未来の成長した自分が、

過去の自分を慰めてくれる。

 

 

自信は、自分の経験からしか生まれないのです。

正しい自信がつくこととは、成長するということ・・。

 

 

毎日毎日、

やるべきことを積み重ねていけば、

 

継続は力なりなので、

 

それなりの自分になれるのかなと思います。

 

 

毎日、少しでもいいから、

頑張っていきましょう。

 

 

正当な努力を、日々続けていけば、

必ず報われる日が来ることを信じています。

関連記事

  1. 四季整体、一周年記念!

  2. 嬉しかったこと

  3. 夏のお疲れが出る頃

  4. 頂きもののお花です。

  5. 口コミキャンペーンのお手紙をリニューアルしました!

  6. 雨が多くなる季節。