自律神経の乱れ🦊

皆さん、自律神経とはどういったものかご存知でしょうか?

 

 

自律神経とは、脳から背骨に出ている神経で、

そこから全身に張り巡らされているのですが、

 

 

自律神経は主に2つの神経に分けられます。

 

一つは交感神経と言って、

お昼の時間に体を興奮させ、

運動や仕事に適した体に整える神経が主に働きます。

 

もう一つは副交感神経と言って、

 

夜に体を休ませ、リラックスさせるための神経が副交感神経といいます。

 

 

この2つの神経は、交感神経か副交感神経の、どちらか片方のみ

 

表面に出るという特徴があります。

 

 

例えば、昼の交感神経が働いている間は、

夜の副交感神経は働きにくくなるのです。

 

夜、不眠になったり、なかなか疲れが取れないと言う状態は

大体は交感神経ばかり働く状態になっています。

 

 

リラックスさせるための副交感神経が働きにくくなっているのです。

 

 

それなら、副交感神経を働かせればよいのですが、

どうしたらいいのか。

 

 

まず、カフェインを摂らないようにすることが第一です。

 

カフェインを摂ると、体の交感神経がオンになり、

お昼の活動モードになります。

 

 

夜にカフェインを摂ると、本来リラックスするための副交感神経が働きにくくなる為、

 

不眠や、テンションが上がったり血圧も上がったりして、

リラックスして体を休め、修復するような状態ではなくなります。

 

 

あとは、きちんと朝日を浴びて、

夜はしっかり眠るという生活リズムの方から

整えることが、

自律神経を整える近道になります。

 

 

昼はしっかり動き、夜はきちんと休む生活にするということです。

 

 

そうすることで、体は自律神経のリズムを覚え、

しっかり休めるようになります。

 

 

今どきの現代人は、どうしても夜ふかしな方が多いので、

生活リズムを乱し、

自律神経を乱し、

 

結果、体調を悪くすることに繋がっていってしまうのです。

 

 

まずは、自律神経を整える為に、

カフェインを抜き、生活リズムを整えて見てください。

それだけでも、体はかなり変わります。

 

 

もし、自分のお力で自律神経のリズムを作ることが難しければ、

四季整体でお体を緩めることをしてみて下さいね。

 

 

自律神経の調整も四季整体の得意とする施術ですので、

きっとお力になれることと思います。

 

自律神経でも、体調不良の事は、何でもご相談下さい。

 

 

今よりも、きっと、もっと元気になれるはずです。

関連記事

  1. 旅の体調管理🐰

  2. 送り盆

  3. 秋の七草

  4. 料理はお好きですか?

  5. 頼ることを選ぶ🙂

  6. 気温による不調