腰が痛い時😢

前回、湿度の話をしましたが、

これ、実は腰痛にも関係があって…。

 

梅雨時期にはぎっくり腰が圧倒的に増えます。

 

人体は、基本的に極端な環境の変化を嫌うので、

急激な気温差、気圧差で体が、環境に適応出来なくなるんですね。

 

そして、腰は腎臓が近い場所。

 

湿度と、体の水分はけが悪いと、

腎臓に負担がかかり、腰痛になるというのもあります。

腰の上の方です。

 

そして、腎は中医学で生命エネルギーにも関連する部位。

これ、現代人が色々なことで疲弊しきっていることも指します。

 

気を遣いすぎ、

働きすぎ。

 

いつも人の目を気にしないといけない世の中。

 

疲れちゃいますよね。

 

腰痛一つでも、色々な症状に繋がっていってしまいます。

 

とりあえず、腰が痛いときの対処法は、

仰向けになり膝を立てて、

左右に倒し、じんわりストレッチをしてみましょう。

ゆっくり、三往復ほど。

腎のケアにもなりますよ。

 

ぜひ、お体をきちんとお手入れしてあげて下さいね。

四季整体にお力になれることがあれば、

お気軽にお申し付け下さいね。

 

関連記事

  1. もうすぐ丸二か月

  2. やってみないと分からない!

  3. 覚えている体と心 2

  4. 元気になった!お便り紹介 3

  5. ベイスターズに学ぶ、新しい風

  6. 二日酔い😓