紅葉狩り

木々の紅葉は、最低気温がおよそ7度を下回ると始まると言われています。

そろそろ、紅葉の季節ですね。

 

なぜ、紅葉「狩り」というのかというと、

その昔7世紀ごろ、

木々が紅葉する季節を楽しむためには、

野山へ出かける必要があったからだそうです。

 

だから、「狩り」という言葉を使ったのだとか。

 

それと、

昔は木々を愛でるために、

枝を折って持ち帰ったことからも「狩り」の語源とされているそうです。

 

 

自然を楽しみ、

四季を感じることは、

「今」を感じるということ。

 

いつも頭が考え事だらけの現代人の方々には、

とても良いリフレッシュ方法だと感じています。

 

たまにはスマホやパソコンから離れ、

 

野山に紅葉を見に行ってみてはいかがでしょうか?

 

きっと、皆様が思った以上の体への良い効果があると、

四季整体が太鼓判を押します♪

関連記事

  1. 噛みしめについてもう一つ。

  2. ご来院スパンについて・・・。1

  3. 春の体

  4. 今週のケロ看板

  5. 送り盆

  6. アクティブレスト 2