秋の七草

春の七草は食べて味わいますが、

秋の七草は目で見て味わいます。

秋の七草は、

 

萩(はぎ)

桔梗(ききょう)

葛(くず)

藤袴(ふじばかま)

女郎花(おみなえし)

尾花(おばな)

撫子(なでしこ)

 

の七つです。

 

女郎花の、おみなえしという発音が好きです。

それと、尾花は、ススキのこと。

 

 

お花を眺めていると、そこにはお花と自分だけ。

 

自然を愛でるということは、自律神経を整えるのと同じ意味があるようです。

 

過去も、未来もなく、

あるのは自分と自然だけ。

 

すっきりした気持ちでいられれば、

健康な体も、すぐ近くに現れるはずです。

 

体から、心から、

元気になれるようにしていきましょう。

関連記事

  1. 今週のケロ看板

  2. ご来院スパンについて・・・。1

  3. 爪で見る健康

  4. ゴーヤチャンプルー

  5. 何かいる・・?

  6. 夏ももう少し