気温による不調

今日はいい天気ですね。
春らしく、暖かくなりました。

気温が上がると、
体温が上がり体調がよくなる人は多いです。
やはり基本は血流が良いということですから。

血が体内を上手く流れないというだけで、
不調が出ます。
血液は、体内の栄養そのものです。
気温が下がり、
血液のパイプである血管が狭くなると、
それだけ体内の臓器に栄養が渡らなくなってしまいます。

体調を良くするには、

まずは体温を上げることから始めてみましょう。一枚多く、上着を着るだけでもOKです。

日々の積み重ねが、日頃の体調を良くする事に繋がります。

関連記事

  1. 元気になった!お便り紹介 5

  2. 出来ることと、出来ないこと

  3. 元気になった!お便り紹介 1

  4. 噛みしめについてもう一つ。

  5. 運動とうつ病

  6. 冬の体