気圧による頭痛・・。

今日は、昨日と比べて急に暖かくなりましたね。

 

体が、気候に追いついていきません・・・。

 

 

特に、今日は、頭痛を感じやすい人が多いのではないのでしょうか。

 

頭痛にも種類があり、

こめかみが痛むような頭痛は、歯を噛みしめていると起こります。

噛みしめの筋肉は、こめかみにくっついているからです。

噛みしめる事と連動して、こめかみに痛みが伝達してしまいます。

この頭痛が起こる方は、歯ぎしりをしてしまうほどのストレスを

抱えている方が多いです。

 

それと、場所にかかわらず、ズキンズキンと脈打つような頭痛。

これは頭部と体部の血圧差が原因で起こります。

 

寝ている状態から体を起こした際に、

急に頭が痛くなることがあると思いますが、

 

体を起こすと頭と体の間に血流の差がるの出るので、

体に急激に流れ込んだ血液に、頭部の血管と神経が対応できずに、

痛みとして発生してしまいます。

 

体には、常に現状の状態であろうという作用(恒常性、ホメオスタシス)

というものがありますので、

それがうまく作用しなくんってしまうのですね。

 

血流によるものなので、心臓の拍動とともにズキンズキンという痛みになります。

 

なんにせよ、そういったことが起こるのは、

体調があまり良くない証拠ですので、

 

お休みをするなり、

整体を受けてみるなりの対処をしてみることが肝心です。

 

首や肩周りの筋肉をほぐすだけでも急激な血圧差を避けられますので、

かなり頭痛が軽減できます。

 

もし、具体的にわからないことがあれば、ぜひ四季整体までご相談くださいね。

 

頭痛軽減の為には、とにかく体を緩めていきましょう!

 

関連記事

  1. 大切にしたい、にっぽんの暮らし。

  2. もうすぐ丸二か月

  3. 覚えている体と心 1

  4. 11月第5週のケロ看板

  5. 春の体調不良

  6. 運動とうつ病