旅の体調管理🐰

ゴールデンウィークといえば、旅行ですね。

 

皆さんも、どこかへおでかけなさっているのでしょうか。

 

海外に行くなら飛行機ですし、

新幹線もポピュラーな移動方法ですね。

 

楽しい旅先で、体調を崩すことは避けたいものです。

 

今回は、旅行に使える体調管理方法を紹介します。

 

まずは、体温管理です。

 

思いがけず寒かったり暑かったりすると、上着が足りなかったり、

もしくは暑くなりすぎてしまったりします。

 

平均の体温を維持できないと、

前回ご紹介したような恒常性(ホメオスタシス)

が働き、

 

活動にかけるエネルギーを体温維持の方に向かせてしまいますので、

ぜひ、上着を半袖から羽織まで、一通り持っておいてみて下さい。

 

あと、雨や晴れというのもかなり影響しますが、

実は一番きついのは『風』です。

 

風速が上がると、

体感温度はその時の気温より5度も下がると言われています。

 

風をシャットアウトするには、ウインドブレーカーが有効ですので、

ぜひ試して見てくださいね。

 

これらを気を付けてもらえれば、

旅がかなり楽になるはず!

 

続きは、また次回に書きますね🐖

関連記事

  1. 看板リニューアル!

  2. 体と心を整える整体

  3. 時間が無い時の不調

  4. 四季整体より心を込めて

  5. 体が緩むと起こる変化 3

  6. 日中の眠気を覚ます・・。