亥の子

亥の子(いのこ)というお菓子があります。

古代中国で、旧暦10月の亥の日に、無病息災を願って食べられてきたとか。

 

イノシシは多産の為、子孫繁栄をも意味し、

火事が起こらぬよう、祈りを込めるという意味もあります。

 

こうやって、四季を感じることのできる行事は、

現代日本にはほぼ無くなっていることでしょう。

 

日々を大切に生きることが出来たら、どれだけ良いか・・。

 

一日一日を、出来るだけ丁寧に生きていきましょう。

関連記事

  1. 神無月

  2. めまいの時に大切なこと 1

  3. 目の疲れ・・。

  4. ご来院スパンについて・・・。1

  5. 誰かの常識は、誰かの非常識☺️

  6. 気圧による頭痛・・。