あじさいに学ぶ個性 2

前回の記事の続きです。

 

元住吉 雪月花 四季整体にいる紫陽花の子。

 

 

 

 

 

 

 

 

青くて、小ぶりで、かわいい。

 

この子も、個性的に咲いています。

 

 

沢山の色や、形や、大きさで、

個性を表現している紫陽花。

 

 

お花自身には意識はないのだろうけど、

 

生き物が、こういった個性を出していく根本的な理由は、

この地球上に種を残していくことです。

 

 

全く画一的で、

遺伝子的にも全く同じの紫陽花しかこの世に存在していないのだとしたら・・。

 

 

もし、その品種が苦手な環境や状況に直面したら、

全滅して、

紫陽花という花がなくなってしまうかもしれない。

 

 

それは、紫陽花にとって、とても都合が悪いようです。

紫陽花にとっては、無意識の話でしょうけれども。

 

 

とにかく、生き延びようとしている。

種族という単位で。

 

 

実際、紫陽花ってかなり枯れにくいと感じています。

強い花なんですね・・。

 

 

個性の表現方法も、

他のお花の種類の数だけ存在するみたい。

 

 

 

人間は、もっともっと強く、生き延びようとする意志があるように感じています。

遺伝子的に・・・。

 

本当に、多様に生きてる種族だと思います。

一人として、同じような人は存在しません。

 

 

 

そして、進んで死のうとする動物・植物はいない。

 

 

人間も、そういったところは本当に見習わなければいけないと思います。

 

 

余計なことを考えず、

自分のやるべきことを淡々とやる。

 

これがいかに難しいことかというのは本当に良くわかるのですが、

 

 

楽しく、健康に生きていくためには、

これが本当に必要で、

 

取り組む価値があることだと感じるのです。

 

 

たまには人に頼ったっていい。

 

 

一生懸命、自分の花を咲かせられますように。

 

 

四季整体でも、お手伝いができたらと思います。

 

一緒に、頑張っていきましょう。

関連記事

  1. ジュース

  2. 四季整体に時計がない理由 2

  3. 秋の七草

  4. 夏に気を付けてもらいたいこと諸々のこと

  5. 動けないとき

  6. 体が緩むと起こる変化 3