自律神経失調症改善

自律神経失調症が早期に回復し、
休職中から、無事に会社復帰を果たした方の症例です。
池崎 愛子さん(仮名) 24歳
 

11/19に初来院されました。

主訴は、頭痛や吐き気、ふらつきなどが起こる、
自律神経失調症の症状でのご来院でした。
 
翌月の、12月から休職することが決まっており、
お体をどうにか改善させたいと思い
当院の扉を叩いた、とのことでした。
 
とにかくふらつきがひどく、
真っ直ぐ歩くことも難しい状態でしたので、
 
初回の施術は、
ゆっくりとお話をお伺いしながら、
お腹や、頭蓋骨の自律神経の調整をメインに、
過刺激を避けながら、施術を行いました。
 
どうして、これだけご無理をなさってしまったのか・・。
 
初回は、自律神経の基本のことをお伝えしつつ、
ご自宅でも、出来るだけゆっくりされるよう、お伝えしました。
 

11/25に2回目のご来院です。

この回も、施術は柔らかめに、
お腹や頭、今回は背中も少しずつ施術をしていきました。
今回は、少し、便秘がちとのことでした。
気持ちも、落ち込み気味だったようです。
 
そして、自律神経の調子を崩している方によくあることなのですが、
お体が緩むと、感情の堰が崩れ、
涙を流されることがございます。
 
この方も、少しずつお体が緩んできたせいか、
涙が出てきてしまいました・・。
 
ゆっくり、お体と心を整え、
立ち直っていって欲しいと、心から思いました。
 

12/2に3回目のご来院です。

11/29からお休みを取っているとのことで、この時期は気持ちの不安定さが
大きかったように感じました。
 
少しお腹を下しがちで、
頭痛はなかなか取りづらかったようですが、
吐き気は改善されてきました。
 
施術も、初回から徐々に、刺激を増やしていっております。
 
お体が弱り、刺激に過敏になってしまっている方に対して、
大きな刺激を与えてしまいますと、
だるさや痛み等の、好転反応というものが起こりやすくなります。
揉み返しのようなものと、イメージして下さい。
 
そして、この方は、刺激に対してとてもデリケートなお体でしたので、
細心の注意を払って施術を行っておりました。
 

12/9に4回目のご来院です。

この回から、お体と心の体調が、少し整ってきました。
そしてこの時には、初回時のふらついた歩き方も、
見違えるように改善していました。
 
来週から、茨城のご実家へ帰省されるということで、
楽しみにしていたということもあったようです。
 
この時期から、ほぼ通常通りの施術を行っております。
お腹や頭をメインに施術を行っているのはもちろんですが、
うつ伏せで腰の調整も行っております。
 
運動が不足がちな細身の方は、腰を痛めやすいというのがございますので、
この方もそういったタイプのお体でした。
 

12/21に5回目、12/28に6回目の、本年最後のご来院でした。

12/21の5回目のご来院時は、
かなりお体も心を安定していき、
軽い頭痛だけが残る状態となりました。
 
お休み中のお時間の使い方がお上手で、
上手く用事を入れて、退屈な時間がありすぎるという状態を作らなかったようです。
 
お仕事をお休み中の日々の過ごし方でも、
お体の回復の仕方はかなり変わってきます。
 
整体の施術で内臓や頭蓋骨、筋肉をゆるめ、
客観的にご自身の状態を確認し、
お仕事を気兼ねなく、ゆっくりお休みできたことで、
池崎さんは、段々と回復していきました。
 
12/28の6回目のご来院時は、
お腹を下すのと便秘になるのとを繰り返してしまっておりましたが、
風邪をひかれていたのでその影響かと思います。
 
全体的には、好調のようでした。
 

そして、翌年の1/15に・・・。

2月からは職場復帰をしますと、嬉しいお知らせを頂きました。
 
そして、その後は、
2週間おきにメンテナンスにご来院頂いており、
 
整体の施術を受けることでこまめにお体を整え、
精神的にもかなり安定した毎日を送れるようになりました。
 
時々、ぐったりと自律神経を乱すような症状が出たことがありましたが、
以前のように、お仕事をお休みしてしまうような状態にはならなくなりました。
 
今でも定期的にご来院頂き、
楽しく、安定した毎日を送っておられます。
 
この方は、整体で内臓や頭蓋骨の調整を行い、
体内から不調を整えるようにお体を持って行けたことと、
 
休職中の過ごし方がお上手で、
リラックスして日々を過ごすことが出来ていたということが、
改善に至るポイントだったように思います。
 
このように、お体と心というのは、
裏表が同じの、コインのような性質を持っております。
 
自律神経を乱したり、
お体の調子がなんとなく悪いな・・。
と思われましたら、
 
ぜひ、お気軽にご相談頂ければと思います。